子連れOK!開運ボディセラピー・ママのパワーチャージサロン『こむ・ちゃっと』


  • 算命学的子育て奮闘記

子供の「エネルギーの星」と「純濁法」がわかると育児が楽になる?!

筋肉とおしゃべりする
開運&子連れセラピスト
みらいこです。

先日、ママ友との話で
「この子、保育園に行かせても大丈夫かな?」
と、心配しているママさんと会いました。

自分が子供と離れることが
本当にいいことなのか

この環境の変化は大丈夫だろうか

そんな不安がよぎるようです。

私も現在、2歳11ヶ月の息子がいます。
そして算命学の鑑定を受けるまでは
そんな不安が、いつも心の片隅にありました。

でも、今は…全く気にしていませんw
それは自分の息子の「エネルギーの星」と
「純濁法」を知っているからです。

「エネルギーの星」とは
現実世界で行動するときの
「行動パワー」の量を示すもの。

パワーが強い星の人は
「当たって砕けろ!」
と行動するのが得意なタイプ

パワーが弱い星の人は
「しっかり下調べ」してから、
行動するのが得意なタイプ

そして「純濁法」とは、性格の星から見る

「その人に向いている環境の場」のタイプを知る方法。

最も、能力を発揮する事の出来る場のことです。

「純」の人は
穏やかで平和を好み、保守的な性格。
平和な時代や場所で、力を発揮する家庭的です。
環境に順応しやすく、影響も受けやすいタイプ。

「濁」の人は
動乱に強く、改革的な性格。
常に変化を求め、不安定な環境で力を発揮させます。
周りの影響は受けにくく、また鵜呑みにもしないタイプ。

なので、この2つがわかっていると

「いろんな環境下でも、大丈夫な子なのか」
「落ち着いた環境で、過ごす方が良い子なのか」

が、見えてくると思います。

ちなみに、我が息子は

「超パワーが強い星」で
「濁」の宿命を持っています。

「パワーが強いならいいじゃん!」
と思われそうですが、実はそうでもありません。

パワーが強い人は、精神面が弱いのです。
そして、精神面を成長させるには

「体当たりの体験を
 たくさんしないと
 精神面は成長できない」

しかも「超パワーがある」タイプは

「一生で、使い切れるかわからない
 パワーを持って、生まれて来ている」

と言われています。

パワーが、うまく使い切れないと
病気になる事で、パワーを消化する、
などといった現象が、起こる事もあります。

そして、もう一つの問題は
私が「パワーが弱い星」の人、という事。

「体当たりで行動」というより
「先回りして行動」してしまいます。

例えば
「牛乳を注ぐ」という体験をの際
牛乳をこぼさないように、「先回り」して、
「こぼさない為のアドバイス」をしてしまう。

これは自分の星では正解なのですが、
彼の星では不正解。

ちゃんと「こぼす」体験をしっかりしないと、
彼の場合、「パワーを使う練習」ができない。

自分の当たり前の行動が、彼にとっては
「過保護」になってしまう、
そんなことに気がつくことができました。

そして、納得だったのが
「濁」の宿命。

息子が6ヶ月くらいの頃から、
興味のあるセミナーやイベントに

「子連れでもいいですか?」

といっては参加していました。

6ヶ月頃の息子と参戦したイベント

夜に開かれていたイベント
「奥田サロン」へ潜入

新宿御苑での英語のイベント

子連れで、名古屋へお仕事

築地で早朝、ご飯を食べて、
それをプロに撮ってもらうイベント

子連れで参戦した、セミナー

意外と色々な体験、させてますねw
連れ歩いても、特にぐったりする事もなく
元気なのは、「濁」の宿命を持つからかな?
などと思う次第です。

子供の宿命を知る、ということは
子供の「性格や特徴」の原形を知るということ。

客観的に「子供の性格や特徴」を
知ると、ちょっと楽に子育て、出来ますよ!

※※※※※※※※※※※

リラクゼーションルーム『こむ・ちゃっと』
予約・お問い合わせはこちらからどうぞ!

4月の営業日のご案内はこちら

メニューが新しくなりました!
心と体を緩めてほぐす
『開運ボディセラピー』コース
算命学を使った
『自分取扱説明鑑定』コース
をご用意しています(^ ^)




Pagetop