子連れOK!開運ボディセラピー・ママのパワーチャージサロン『こむ・ちゃっと』


  • 算命学

自分の「本質」を知る・日干の話

算命学では、人間は生まれた日に
自然から「一生変わらない宿命」を
与えらていると考えます。

それは自然があなたに与えた
「こういう存在であってほしい」という「役目」

生まれた年
生まれた月
生まれた日

それぞれに
その宿命が与えられますが
その中で生まれた日に
「あなたの本質」があります

その本質は自然界の流れを示す
五行の木火土金水と陰陽から生まれた
「十干」という
樹木・草花・太陽・行灯・山・畑・剣・宝石・海・雨
の10種類の自然物で表されます

陰陽と五行

「十干」にはそれぞれ意味があり

甲木

樹木の人は曲がったことの嫌いなまっすぐな人。
じっくりと成長する、のんびりで頑固なタイプ

乙木2

草花の人は柔らかい雰囲気を持つのに
しっかりとした芯を持つ、粘り強い人。
集団でしっかりと、確実に根を張っていくタイプ

丙火

太陽の人は周りを明るくする天性の人。
周りにエネルギーや活力を与えるタイプ

丁火

行灯の人はおだやかなのに、行動力のある人。
暗い中での道標となる天性の指導者タイプ

戊土2

山の人はなぜか目立ち人に頼られる人
大雑把に見えるけれど内面はきめ細やかなタイプ

己土

畑の人はのんびりおだやかで人の成長を助ける人
目立たないけれど内面に魅力がたくさんあるタイプ

庚金

剣の人は強くたくましい意志を持つ行動力のある人
打たれ強くまっすぐでさっぱりとしたタイプ

辛金2

宝石の人は優しくおだやかな中に厳しさを持つ人
美意識が強く人の心や時代を見抜く目を持つタイプ

壬水2

海の人はおおらかで自由な人
柔軟であり独創性のある知性を持つタイプ

癸水3

雨の人は母性愛の強い物静かな知性派の人
順応性の高さと、芯のある強さを持つタイプ

良い悪いではなく
そういう存在として
生きることが「役目」

意識しなくても
自分では全くそう思っていなくても
醸し出している雰囲気
周りの人があなたに感じている
「あなたらしさ」
なのです




Pagetop