子連れOK!開運ボディセラピー・ママのパワーチャージサロン『こむ・ちゃっと』


  • 算命学

天中殺って何?天中殺の生まれたわけ

「宇宙・自然の法則に従って
すべてのものは存在している」

この中国の自然思想から生まれた

「算命学」

人間もこの「自然の法則」に
人生も世の中も影響を受けている。

自然の法則を「空間」と「時間」に分け
どんな風に影響を受けるのかを示したのが

「六十花甲子」

六十花甲子

算命学で使う「暦」になります

「空間」は五行と陰陽を組み合わせた
「十干」という10個の「空間」

陰陽と五行

「時間」は天と地の12の時間を合わせた
「十二支」という12個の「時間」

十二支

人は「寿命」という「時間」を持って
「空間」という五行の気を受けながら人生を歩んでいきます。

人生を歩く

あれ?足りない!

天中殺

「時間」があるのに「空間」がない!

「不自然な状態」

この時期を

「天中殺」

と言います。

天中殺になると、どんな状態になるのか

例えば普段の人生の進み方は
「空間の5つの力」
に支えられて
飛行機に乗っている状態

普段の人生

ところが…
天中殺に成ると
いきなり宇宙で
宇宙船に乗っている感じになります

天中殺の状態

しかも今まで助けてくれた
「5つの力」
がいくつか故障中!

今まで頼れていたものが
頼れない、使えない

それがTHE「天中殺」

しかし12年に2年間
必ず来る「天中殺」
どう過ごせば良いのか?

大丈夫です、良い過ごし方教えますね。

次のブログ
天中殺ってどんな状態? 得るもの・得られないもの」
をどうぞ




Pagetop