子連れOK!ボディセラピー・リフレサロン『こむ・ちゃっと』


  • ゆるめて、整える

「緊張しやすい性格だと、体がゆるまない?」本当の姿勢の良さとは?④

筋肉とおしゃべりできる
ボディセラピスト
みらいこです(^ ^)

さて2週間ぶりにまた
目からウロコを落としてきましたw

皆さんは自分の歩く姿、
まじまじと見たことがありますか?

私は今まで一度も
見たことがありませんでした。

いつも左肩にバックを持っているので
歪んでいるんだろうな、とか

歩くと足首が疲れるので、
変な歩き方なんだろうな

という自覚はありました。

でも最近、体ゆるめているから
大丈夫なんじゃない?
などと油断しつつw

上半身と下半身の連動の講義を
受けて参りました。

さて、レッスン前の私の歩き方

なんだか、前のめりになっていて
ロボットみたいに、歩いてる…

お相撲さんの「どすこい!」
みたいな、歩き方してる…

いつも見ている溝口先生の、
優雅な「上半身と下半身が連動して」
歩く姿との違いに、愕然!!

はい、私
「全く上半身と下半身が
 連動せず、今まで歩いてた!」
と言うウロコを、まずは
落とさせて頂きましたw

講義は、「歩く」ということは、
解剖学的にどういう仕組みなのか
体を、どう使うべきなのか
どうすれば、その理想の動きができるのか

そんなことを学びながら、
今回も沢山のウロコを落としました。

1番印象的だったのは

「緊張を抜く」大変さ。

何度、溝口先生が

「やる気のない感じで、
 ぶらーん、ぶらーんと
 動かしてね〜
 ほーら、力抜いて〜」

と、言ってくれるのですが、
なぜだか、力が抜けませんでした。

いかに自分が

「体を固めて生きてきた」

のかを実感する体験でした。

そんな中

「考えすぎな人や
 性格的に頑固だったり
 緊張しやすい人は
 ゆるみにくい事があるよ」

と溝口先生が、話してくださいました。

…全部、私に当てはまる…w

そして確かに、以前のサロンでも

「足の力、抜いてくださいね」

とお伝えしても

「えっ抜いてますよ!」

と、自分の体が緊張しているのに
それに気がついていない、
お客様はいらっしゃいました。

気がつかれていない方達は
本当に疲れが溜まっていて、
そして、確かにほぐれにくかったです。

でも、「リラックス」した瞬間
いきなり、ほぐれていく
そんな経験もしました。

講義を伺いながら、

「体にはその人の性格や思考、
 心が表れている」

「施術は手と体の会話」

と感じていた、サロン時代のことを
思い出していました。

そして、改めて
「リラックスして、体をゆるめる時間
 たくさん提供していこう!」
そんな気持ちが強くなりました(^ ^)

さて、目からのウロコが落ちた
後の私の歩く姿がこちら

最初はこっち

歩幅も違うし、
背筋が伸びてきています。

後ろ姿はこちら

こちらが最初

ムービだともう少し
分かりやすいのですが
「連動」し始めていました!!

実際、歩いている感覚は

「初めての感覚」

以前から、重心が外側に行くのを
自覚していたのですが

「何もしないでも自然に
重心が中心にきて、前へ進める」

のを体感しました(^ ^)
これは絶対ものにするぞ!!

※※※※※※※※※※※

今回お世話になっている
Lithe Life Studioの溝口先生の教室はこちら

※※※※※※※※※※※

リラクゼーションルーム『こむ・ちゃっと』の
予約・お問い合わせはこちらからどうぞ!




Pagetop