リフレ・ボディセラピーの【こむ・ちゃっと】小金井・三鷹・小平・西東京・武蔵野市から通えるおうちサロン


  • こむ・ちゃっとDAY

第6回目こむちゃっとDAYは「手作り日焼け止め作り」

心と体をゆるめてほぐし
もっと自分らしく「変わる」
のを応援します!

からだ美調律アドバイザー
ボディセラピストの
みらいこです。

第6回目のこむちゃっとDAYは
「手作り日焼け止め」作りに挑戦しました。

今回は
「手作り日焼け止め」を作る前に

・「日焼け注意」はなぜ?

・紫外線の何が問題?

・メラニンと肌トラブルの話

・目と紫外線について

日焼け止めに使われる成分について

ついて、少しお話しして、製作開始!
(あ、資料はありませんでしたが
「日焼けしちゃう食べ物」
 の話もしましたw)

参加者の方々からは

「ただ、漠然と使うより
 ちゃんと知って、使う方が
 安心して使える!」

「意外に簡単に、作れてびっくり!」

「詳しく知ることができて
 面白かった!」

そんなご意見をいただけました。

そう、作っていうのもなんですがw
「日焼け止めクリーム」などの
UVケアは大切です。

でも、食事や休養、睡眠など
日々の生活の中で、体を整える事が
肌や体には一番重要です。

暑くなる季節。
少しでも心地よく過ごして
いただけると嬉しいです。

参考までに
手作り日焼け止めクリームの作り方。
講座ではご説明しましたが
色々考えて、今回は酸化亜鉛だけで
作ってみました。

(材料)
ホホバオイル     10g
水          15cc
エマルシファイイング
    ワックス ※1 2g
酸化亜鉛 小さじ1
GSE※2        ひと垂らし
アロマオイル      6滴

(作り方)
①ホホバオイル、酸化亜鉛
 エマルシファイイングワックスを
 耐熱容器に入れる。

②①を電子レンジで1分。
 同時に別容器で水を
 70度くらいに温めておく。

③温めた水を溶けた②の中に入れる。

④粗熱が取れるまで、よく混ぜる。

⑤冷めたら精油を入れてよく混ぜる。

⑥最後にGSEを垂らして混ぜる

⑦容器に入れて出来上がり!

※1エマルシファイイングワックス
 ヤシ油、パーム核油などを
 原料とする乳化剤
※2GSE
グレープフルーツの種から抽出された
 植物由来の保存料。
 防腐、殺菌、収れん効果があります。

アロマは光毒性のある
柑橘系のオイル以外は
お好きなもの、使えます。

個人的にこの時期は暑いので
一押しは、冷却効果のある
ペパーミント!

美肌がきになる方には
細胞成長促進効果や
皮膚軟化作用などを持つ

ラベンダー

パチュリ

フランキンセンス

などもオススメです。

酸化亜鉛が、意外とスプーンや紙に
くっつくので、ちょっと、取扱注意です。

また、混ぜるのに手でもできますが、
コーヒーなどを泡立てる
ホイッパーがあると便利です。

さらっとしているけど、
しっかり肌に乗るような
そんな感じのクリームに
仕上がったと思います( ^ω^ )

ご興味のある方はお試しあれ〜

※※※※※※※※※※※※

7月の施術日についてはこちらをどうぞ

※※※※※※※※※※※※

第7回「こむちゃっとDAY」は
7月17日開催します( ^ω^ )

暑い夏だからこそスッキリ爽快!
「手作りひんやりシートを作ろう!」

講座内容(予定)
・汗の秘密〜人間と汗の関係
・制汗剤の仕組み
・手作りひんやりシートを作ってみよう!

日時  7月17日(火)
    10時半から12時まで
場所  自宅サロン
講座代 1500円

ご希望の方はお問い合わせフォームより
「こむちゃっとDAY7回目参加希望」
の旨をお問い合わせ欄に、記入し
お申し込み下さい。




Pagetop