リフレ・ボディセラピーの【こむ・ちゃっと】小金井・三鷹・小平・西東京・武蔵野市から通えるおうちサロン


  • コラム

リフレクソロジーで性格が変わる②

心と体をゆるめて
もっと自分らしく
「変わる」応援サロン

「こむ・ちゃっと」の
みらいこです。

前回のコラム
「リフレクソロジーで性格が変わる①」
にも書きましたが、

「リフレクソロジー」との出会いは

「ちょっと胡散臭いけど
 面白そう!」

というものでした。

そして、学んで驚きの変化が
自分に起こりました。

体の変化、というより、
自分の内面が変化し始めたのです。

例えば、来ている服の色。

それまでは、

「まあこんな色で良いでしょ」

という気持ちで、
目立たない地味な色を
選んでいました。

リフレクソロジーを
学んでいるうちに
気がついたら

「自分が心地よい、
 と感じる色を着たい」

と、思うようになり
明るい色、華やかな色にも
挑戦するようになりました。
(逆に黒とかは
 着れなくなってしまったw)

また、対人関係は

「他人と距離を置きたい」

というタイプでした。

親しい友人は別ですが
人と接する時、無意識に
自分の心の周りに壁を作り

「近づきたくないし
 近づいてこないで!」

と、思っていました。

しかし、気がついたら、
その壁がなくなっていました。

外観に構わず、ダサくて
周りに壁を作っていた自分。

それが、なぜ変わったのか。

それは、
リフレクソロジーの

「心に働きかける力」

これに尽きると思います。

「心に働きかける力」とは
「リラックス効果」のこと。

リフレクソロジーの
心地よい刺激を体感すると
頭の緊張がゆるんできます。

頭の緊張がゆるむと
体がリラックスしてきます。
そうすると、不思議と体だけでなく
心もリラックスしてきます。

自分の外見に自信がなく

「どうせ私には似合わないから
 色なんて地味なやつでいいの」

と頑なに思っていた私の思考。

心地よさを肌で「体感」するうち
自然と

「自分が心地よいと感じるものを
 身にまといたい」

と、思考が変わってきました。

また、施術を通して人に触れると

「心が開いて、
 相手との心の距離が縮まる」

そんな感覚に陥ります。

当時の私は自分が
「人嫌い」だと思っていました。

でも、今思えば
人が怖かったのだと思います。

「人が怖い」から「壁」を作る。

しかし、「リフレクソロジー」という
心地よい施術を体に感じると
自然と体も心もリラックスして、
「怖い」気持ちもゆるむ。

そして自分が施術することで
体感的に相手との心の距離が
近くなる。

「リフレクソロジー」の練習を
重ねるごとに、ゆるむ体と心の緊張。

そして、気がついたら

「あれ?壁がなくなっている?」

そんな状態になったいました。

自分が変わった、と言うより、
リフレクソロジーに出会って
自分の周りにまとわりついていた
余計なものが払われて

「本来の自分」

が出て来た。
そんな感じになったのです。

自分の持っている力を
根本から高める技術。

リラックスして「ゆるめる」事で、
より自分らしい「自分」になる。

リフレクソロジーって面白い!

そんなワクワクする気持ちになって
リラクゼーションというお仕事に
すっかりハマることになりましたw

そして、たくさんのお客様を
施術していくうちに

「疲れの原因・根本ってなんだろう?」

と、思うようになりました。

もちろん

デスクワーク
寝不足
ストレス

物理的な事、精神的な事、色々あります。

でも、その根本はなんだろう?と。

そして、その答えは…

長くなってしまったので
続きは次のコラムに書きますね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「カレンダー」ページができました( ^ω^ )

lineでの当日予約も可能になっています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こむちゃっと情報や予約に
「こむちゃっとline」登録オススメしています!

興味のある方は、是非友達申請をどうぞ!

友だち追加




Pagetop