リフレ・ボディセラピーの【こむ・ちゃっと】小金井・三鷹・小平・西東京・武蔵野市から通えるおうちサロン


  • からだ美調律

からだをゆるめると、踊りが変わる?

心と体をゆるめて、
もっと自分らしく
「変わる」応援サロン

『こむ・ちゃっと』のみらいこです。

週末は、お世話になっている、
フラのお教室の10周年オハナパーティーに
参加してきました。

「オハナ」と聞くと「お花」と連想してしまいますが、
この「Ohana」はハワイ語で「家族」の意味。
血の繋がった家族、という意味だけでなく
信頼し合える親しい友人や仲間の意味でもあります。

フラのお教室の仲間や応援してくださる家族や友人達、
という「Ohana」たちが集まった場所で
仲間たちと一緒にフラを踊り、心から溢れる言葉を聞き、
心のこもった料理を食べそして、
素晴らしいエネルギーを感じる先生方のフラを観る。

そんな時間を過ごしました。

正直、このパーティーを開くにあたり、問題は山積みでした。
フラの踊りの部分で言えば、私の個人的な課題は

・回転したりすると、ぐらつく
・緊張すると、早どりして動いてしまう

でした。

フラやタヒチアンのインストラクター経験のある
からだ美調律(R)アドバイザーの先輩のrinco先生にも
体の使い方や、踊る前のゆるめるべき体の部分などの
レッスンをしていただき、練習前には必ずゆるめてから、
からだを動かすようにしていました。

ですが、なかなか治らず、ようやく本番の3日前に

「あれ?回転してもぐらつかない!」
「あ、ここだ!ここで動いているから、私周りとズレている」

と、自分で自覚できたのです!

からだをゆるめて整えると、
体本来の最も自然で効率の良い動き方が出来ます。

ただ、少しずつゆるめていかないと、
脳が前の体の使い方

「からだを守るために、
余計なところに力をいれる」

を変えてくれません。

脳に教えるのには、少しずつゆるめて
体感する、のつみ重ねが大切なのを実感しました。

当日、反省すべき点は山ほど!ではあるのですが、
今までで一番

「肩の力が抜けた」

踊りになった、と自負しています。

そうそう、息子もよく頑張って観てくれました。

「お母さん、可愛かった」
こんな過分な褒め言葉、いつまで言ってくれるかな?と、思いつつw

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【子連れセラピストサービスtime】のご案内

【子連れセラピストサービスtime】とは
当サロンの看板息子が施術中、
サロン内にお邪魔するかもしれない、
という施術時間帯になります。

この「子連れセラピストサービスtime」
になることが多い日時は
当日予約の平日15時以降と土日です。

ただ、その日によって
このサービスtimeは異なります。
ご希望の方は、あらかじめ
お問い合わせくださいませ。

なんの芸も無い
ただ今4歳の息子ですが
何故か「癒される」という
お声を頂く
子連れセラピストtime。

この時間ご予約いただくお客様には、
更に特典として、
10分施術をプラスしています(^^)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

hot pepper beauty経由の
インターネットからも
ご予約可能になりました。

インターネットからのご予約はこちら

lineやHPからもご予約承っています

HPのお問い合わせフォームはこちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こむちゃっと情報や予約に
「こむちゃっとline」登録
 オススメしています!

興味のある方は、是非友達申請をどうぞ!

友だち追加




Pagetop