ゆるめて、もっと自分らしくなるサロン『こむ・ちゃっと』


  • みらいこのカラダ考察編

「足裏のここが痛い!もしかしたらそれは…」みらいこのカラダ考察編②

心と体をゆるめて、
もっと自分らしく
「変わる」応援サロン

『こむ・ちゃっと』の
みらいこです。

寒くなってきましたね!
寒くなると、トイレが近くなりがちですが
我慢してしまう人いませんか??

忙しくて、トイレに行く時間がない
我慢しているうちに、行くのを忘れてしまう

これが習慣になってしまうと
本当に危険です。

特に女性は
冷え・ストレスなどの加わると
「膀胱炎」
になりやすいと言われています。

実は、危うく私も危ないことに
なりかけた事があったのですが
体の声を聞く事で、
回避できた事がありました。

それは、新宿で働いていたサロン時代。
ありがたいことにたくさんお客様がきてくださり
休憩時間がない、というのがザラでした。

お客様も施術も好きで楽しいので
ついうっかり、トイレも行き損じてしまう。

仕事始めて、終わるまで
1度もトイレに行かない
そんな事が続きました。

そんなある日、
ナースサンダルを履いた足が痛いなぁ…
とぼんやり感じるようになりました。

鈍い痛みが、土踏まずの下
ちょっと内側側面近く。

その部分が、サンダルと当たると
我慢できないほどではないけど
鈍く痛みが走る。

なんだろうなぁ…
と、そのまま数日放置していました。

そして、
「なんだろう、骨が痛い感じでもないし」
と、何気なく、その部分を親指で押したら…

「痛い!」

と激痛が走ったんです。

別に足自体に外傷があるわけでも
赤く腫れているわけでもない。

でも押すと「激痛」。

そして、よくよく考えたらその場所は

「膀胱の反射区」

尿意は感じていなかったものの
慌てて、トイレに駆け込み用をすませ
そして、もう一度反射区を押すと

「痛くない!」

もうこれにはびっくりしました。

そして、もしかしたら、これは
膀胱炎の一歩手前だったかも、と大反省。

おそるべし、「反射区」!

この事件が起こってからは
集中するとすぐ行き損じてしまうので
「尿意」にかかわらず
こまめに行くようになりました。

それ以来、足の痛みは再発していません。
良かった良かったw

ちなみに痛いから、病気だ!
という訳ではありません。

足裏にはその人の体の中で
弱い部分、疲れが溜まりやすい部分に
ゴリゴリした老廃物感や
刺激を感じる事が多いのです。

ただ、これが定期的に
体のメンテナンスをする
大切さでもあるのですが

「いつもと違う感じ方」
「足を引っ込めたくなるような痛み」

の時はちょっとだけ注意が必要です。

私の体験談のように、体からの
「ちょっとカラダ、大事にしてよ!」
という合図かもしれません。

施術に限らず、スポーツでもヨガでも
なんでも良いのですが
自分の身体を体感する時間
忙しい人ほど、大切にしてくださいね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 12月に
「疲れ対策セルフケア」講座行います!

先行予約はこむちゃっとlineから承りますので
気になる方はline登録お願いします( ^ω^ )

友だち追加
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【子連れセラピストサービスtime】のご案内

【子連れセラピストサービスtime】とは
当サロンの看板息子が施術中、
サロン内にお邪魔するかもしれない、
という施術時間帯になります。

この「子連れセラピストサービスtime」
になることが多い日時は
当日予約の平日15時以降と土日です。

ただ、その日によって
このサービスtimeは異なります。
ご希望の方は、あらかじめ
お問い合わせくださいませ。

なんの芸も無い
ただ今4歳の息子ですが
何故か「癒される」という
お声を頂く
子連れセラピストtime。

この時間ご予約いただくお客様には、
更に特典として、
10分施術をプラスしています(^^)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

hot pepper beauty経由の
インターネットからも
ご予約可能になりました。

インターネットからのご予約はこちら

lineやHPからもご予約承っています

HPのお問い合わせフォームはこちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こむちゃっと情報や予約に
「こむちゃっとline」登録
 オススメしています!

興味のある方は、是非友達申請をどうぞ!

友だち追加




Pagetop