子連れOK!ボディセラピー・リフレサロン『こむ・ちゃっと』


  • お疲れの原因

雨でだるい!そんな時には、リフレクソロジー!

心と体をゆるめて
エネルギーチャージ!

筋肉とおしゃべりする
ボディセラピストみらいこです。

「今日は雨の日だから
 施術を受けることが出来て良かった」

雨の日

冷たい雨の降る中、ご来店くださった
お客様からこんな言葉をいただきました。

理由を伺うと
雨が降ってくると、
いつものシャキシャキモードでなく
ゆったり気分になるから
施術の効果が出やすい気がする、
との事でした(^ ^)

確かに、雨が降ると
気のせいかもしれないけれど

だるい感じがする
頭痛が出やすい気がする
肩が重くなる気がする

そんな体験をされた方は
多いのではないでしょうか?

だるい

実は、それは気のせいではありません。

雨が降ると気圧が下がります。
気圧が下がると

・いつもよりも血行が悪くなる
 (まあ少しだけ、ですが)
・副交感神経が優位になりやすい

と、言われています。

だからいつもと同じ行動を取ろう、
と、頭では思っているのに
血行不良や自律神経の乱れで

「何だかエンジンがかかりにくい」

状態になりやすいのです。

動けない

ではこの解消法は?というと

1 血行を良くする
2 交感神経を刺激する

これが大切になります。

なので
「だるいけど外に出て」
→陽の光を浴びて交感神経刺激
(雨でもしっかり刺激されます)

雨の日

「体をほぐす」
→血行促進

マッサージ

で、お客様の感じていた
「体が楽になる!」
という感覚は大正解!でした(^ ^)

血行を良くする、という意味では
体をほぐす施術、特に

「リフレクソロジー」

はおすすめです

リフレクソロジー

「リフレクソロジー」は
血行促進もそうですが
「体の中のホメオスタシス」
に働きかける、と言われています。

例えば
腸の動きが悪い人には、
よくなるように
腸の動きが良すぎる人には、
ゆるめるように

「その人の持っている
 バランスを取る力」

に働きかけます。

足裏反射区

薬を飲むほどでもない
でもスッキリしない
そんな時には是非受けて
いただきたい施術です(^ ^)




Pagetop