子連れOK!開運ボディセラピー・ママのパワーチャージサロン『こむ・ちゃっと』

算命学とは

算命学とは

4000年ほど前の古代中国で始まった
東洋思想の源流「自然思想」
が元になっています。

「人はなぜ生まれたのか」という疑問を
「人は自然が生み出したもの」という解釈から
「自然が目的を持って人を生み出している。
 また人は自然の法則に影響を受けて生きている」という自然思想

算命学はこの思想を元に
「自然の法則」がどんな風に人間に影響を及ぼすのかを研究し
「自然の法則」と「人間の生き方」と組み合わせ運勢を読み解く「運勢学」です。

この自然の法則は

空に見える5つの惑星から導き出された五行説と

5惑星

陰陽説から産まれた「十干」

陰陽

木星の周期から導き出された12という天の時間と

木星

地上で感じる日の時間から導き出された
12の地の時間から生まれた「十二支」

十二支

この「十干」と「十二支」を組み合わせた
「六十花甲子」という
「自然の法則の暦」で表されます。

六十花甲子

なんと、この暦、紀元前3000年前、
殷の時代の遺跡から出土されるくらい
古くから存在していました。

そして紀元前2000年頃、
中国の戦国時代に現れた「鬼谷子(きこくし)」
により自然思想や五行十干、十二支などの考え方を
「算命学」としてまとめました。

その後の弟子たちにより、推敲を重ね、
理論と現象をもとに新たな技法を作り
奥義として伝え、様々な取捨選択を重ね、
現在に至ります。

算命学はこの「六十花甲子」を基にその技法を使い
「その人の生き方」に読み直し鑑定していきます

算命学から見えるもの・陰占と陽占

算命学では生まれた年・月・日それぞれに
「六十花甲子」から示される
十干と十二支の組み合わせがあります。
この組み合わせで見えるものを「陰占」と言います

「陰占」はあなたの「宿命」

言い換えると
自然があなたが生まれた日に与えた「役目」

生まれてしまえば、戻れないのと同様
この「宿命」は変えることができません

そして「陽占」はあなたの「才能」

どう発揮するかは
自分次第の「運命」の8個の星たち

自分が持っている「才能」の星たち
この星たちを上手にフル活用することが
「自分らしく生きること」であり
「宿命に沿って生きる」ことになります

「算命学で自分を知る」

それは

「自分はどう生きるべきか」を知り
「自分の強み」を手に入れること 

なかなか自分に自信が持てない
自分の強みがよくわからない
今どう進むべきか悩ましい

そんな方は是非一度算命学鑑定を受けてみてくださいね



Pagetop