子連れOK!ボディセラピー・リフレサロン『こむ・ちゃっと』


  • お尻

体が冷える原因③ お尻

心と体をゆるめて
エネルギーチャージ!

筋肉とおしゃべりする
ボディセラピスト
みらいこです。

先日、冷えに関するセルフケア
について、お話をさせていただく機会がありました。

「冷えの理由②」で書いたように
自律神経を整え、ゆるめるという観点から

「アロマオイル」を使ったセルフケアについて
話をすることは決めたものの

「冷え」だけでなく、体の疲れが取れやすくするための
「体の根幹」をゆるめることで
「めぐりを良くする」お話をしたいなぁ…と思っていました。

すると
北里大学東洋医学総合研究所の
伊藤剛・漢方鍼灸治療センター副センター長の

「下半身冷え性にはお尻をほぐす!」

という記事を発見!!

伊藤先生によると
冷え性は4つのタイプに分けることができ
(混合型もあるそうですが)

その中でも意外に多いのが
「下半身冷え性」とのことです。

●腰から下が冷える
●男女とも中高年に多い
●上半身がほてったり、のぼせたりする
●腰痛など、臀部腰部に問題がある

こういうタイプの人は
「梨状筋」が硬いのが原因と、いうことでした。

伊藤先生によると、

「下半身冷え性」の人は、
体の熱量は普通にあるタイプ。

(体の熱量が足りないタイプは
痩せ型の人に多い
「末端冷え性」の方、とのこと。

ただし、この「末端冷え性」と
「下半身冷え性」の混合型もあるそうです)

座り続けたり、立ちっぱなしが続くと
「梨状筋」が硬くなってしまう。

「梨状筋」が硬くなるとその下の
「坐骨神経」を圧迫してしまう。

そして「坐骨神経」には
下半身の血流をコントロールする
「交感神経」があります。

この神経を圧迫すると
下半身の血流を悪くして、
下半身を冷やしてしまう。

でも、熱量はあるので、
下半身に行けない熱は
上半身に移るので、

「上半身がほてりやすくなる」

とのことでした。

なので「梨状筋」が硬い方は
「梨状筋」をほぐさないで
足元を温めても、のぼせが強くなるだけ!

実際、このイベントでまさしく
「下半身冷え性」の参加者がいらっしゃいました。

そして「梨状筋」近辺を少しゆるめる
セルフケアをした所
「体が温かくなる」のを実感!

やはり、「体の根幹周り」をゆるめ、流れの良い体にする、
ということは「冷え対策」にももちろん有効!

「温める」前の大事な一歩だ!

そんなことを確信した時間でした(^ ^)

冷えが気になる方、いろんな対策の前に
「お尻」
ほぐしてくださいね♡

※今回、冷えの分類については
北里大学東洋医学総合研究所の伊藤剛先生の

シリーズ きっちり知りたい!体の不調・いつもの痛み 第5回冷え
http://www.yakult.co.jp/healthist/235/img/pdf/p20_23.pdf

を参考にさせて頂きました。

◎「冷え」撃退キャンペーン開始します!
(2018年2月末日まで)

「冷えの原因」に特化した3つのコースです

「下半身重点コース」60分
「自律神経重点コース」60分
通常9500円のコースを8500円

「冷え性パーフェクトコース」90分
通常12500円のコースを11500円

ご希望の方はご予約の際に、
「冷え撃退コース」希望と
お申し付けください。

◎アロマで「冬のトラブル解消!」グッツを作ろう!

天然のアロマオイルを使って
冬のお悩みを解消しませんか?

・足の消臭スプレー
通常価格500円を300円

・セルフケア用のポカポカオイル
通常価格1000から1500円を700円

ただいま、お得な価格で提供中です(^ ^)
作成時間は5分ほどになります。
ご希望の方は、ご予約の際、お声かけくださいませ(^ ^)




Pagetop